セブンイレブンのティラミスわらび餅は美味しい?実は相性抜群?

      2017/06/24

スポンサーリンク

お金が無くてもコンビニスイーツをついつい買ってしまう増本です。

今回はセブンイレブンで話題の「マスカルポーネのティラミスわらび」を
買ってみました。

DSC_0088

ティラミスとマスカルポーネは洋風菓子ですが、日本を代表する和菓子である
わらび餅とまさかのコラボです。

「ティラミス・マスカルポーネ」×「わらび餅」は一見すると単純な掛け合わせ
ですが、肝心の味も気になります。

ついに全国で販売!!

スポンサーリンク

2016年6月初旬に発売されていますが、当時は北陸・近畿地方のみでした。

しかし現在は日本各地で見かけるようになり、誰でも話題の
ティラミスわらびを食べれるようになりました。

とはいえ、当初は「ティラミスにわらび餅?」と今までにないコラボに
買うのを躊躇する人も多かったようです。

見た目も和風を意識している?

DSC_0090

上から見ると、マスカルポーネクリーム表面にきな粉がまぶしてあり
和風スイーツを醸しだしています。

普通のティラミスならココアパウダーをかけてほろ苦さを表現しますが、
きな粉の風味もプラスに働くのか?

DSC_0089

横から見ると、上層がクリーム、下層が(わらび餅+黒蜜)の構造と
なっています。

ティラミスならチョコ風味のスポンジケーキを挟むはずですが、
黒蜜に変えてもティラミスっぽく見えますね。

それにしてもクリームチーズであるマスカルポーネは、
わらび餅、黒蜜、きな粉の3種の「THE 和風」との相性が目玉ですね。

実際の味は?

クリームときな粉を頂く

まず、きな粉がかかったマスカルポーネをペロリと頂きました。

ややチーズの風味が犠牲になっていますが、それよりも
きな粉の香りとクリームが合いますね。

きな粉とクリームだけでも革命的なおいしさです。

わらび餅へ突入!

DSC_0095

クリームを食べ進めると、黒蜜まみれのわらび餅が顔を出します。

わらび餅と黒蜜だけで食べてみましたが、もちろん当たり前のように
おいしく、想定内。

ティラミス&わらび餅の相性がすごすぎ!!

問題はクリームとの相性ですが、さすがです、セブンイレブン!!
予想をはるかに超えました。

わらび餅のもちもち感がクリームのふわふわ感が自然に合います。

口の中ではわらび餅を遊ばせつつも、口の中ですぐに消えるはずの
クリームが介入してくれ、まったりした味わいとなります。

黒蜜の甘さもよい働きをしており、
黒蜜はこってり甘い方なので、淡泊なわらび餅はもちろん、
おっとりした甘いクリームと相性良すぎです。

また、黒蜜特有のほろ苦さが、ココアパウダーを使う本場のティラミスと
思わせるのもセブンの作戦勝ちでしょうか。

まとめ

全国発売された「マスカルポーネのティラミスわらび」はその名の通り、
ティラミスとわらび餅が組み合わさった和風ティラミスです。

きな粉の風味、黒蜜の甘さと苦さ、わらび餅のもちもち感が
すべてマスカルポーネのクリームと調和しており、
セブンイレブンの傑作と私は考えています。

スポンサーリンク


 - セブンイレブン