ファミマのメロンパンがもちもちで斬新!初心者が栽培するメロンはどの品種がいいの?

      2017/06/24

スポンサーリンク

コンビニのパンコーナーではメロンパンはもはや定番商品です。

しかし、ファミリーマートに『もちっと北海道メロンパン』という
もの珍しいメロンパンが発売されていましたので紹介いたします。

もちもちのメロンパンが斬新!!

名前どおり、北海道メロンを使っているようです。

北海道のメロンと言えばあの夕張メロンですが、
使用しているのかは不明です。

ですがパッケージから判断するに、赤肉のメロン
(果肉がオレンジ色)を使っているは明らかですね。

メロンだけに、薄緑色のビスケット生地で覆われています。

もちもちメロンパンと謳っているので、触った感触だけでも
柔らかいビスケット生地です。

というより、もはやビスケット生地じゃないですね。

裏側は普通のパン生地であり、さすがにパン丸ごと
緑色ではないです。

食べてみると確かにもちもちです!!

メロンパンのビスケット生地にあたるところはサクサクではない
ですが、もちもち食感にはまりそうです。

ミスタードーナツの人気商品ポンデリングとビスケットの中間の
しっとり食感がナイスです。

さらにオレンジ色のクリームが詰まっていて、メロンの甘さが
口の中で広がります

『メロンフラワーペースト』とだけ書かれていますが、
さすがに夕張メロンではなさそうな気がしました。

実はメロンの栽培は簡単!?

スポンサーリンク

メロンの栽培はプロでも難しいと言われていますが、
家庭菜園でメロンを育てる方も中にはいらっしゃいます。

初心者にも育てやすい品種とは!?

家庭菜園で手軽に育てることができる品種はいくつかありますが
ノーネット系のメロンは敷居はさほど高くないのでおすすめです。

プリンスメロンが育てやすい!?

メロンでお馴染みの網目は付いておらず小ぶりではありますが
実が小さい分、狭いスペースでも育てやすい上、果肉の
甘さも強く食べても純粋においしいメロンです。

網の有無で『ネット系』か『ノーネット系』に分類できますが、
スーパーでよく見るマスクメロンなどはネット系ですね。

昭和30年頃、日本の育てやすい『マクワウリ』と東洋の美味な
『マスクメロン』を品種交配した結果、安価でありながら
おいしい大衆向けのメロンとして誕生したのです。

現在でも家庭菜園で人気があり、ベランダなどスペースが狭くても
あんどん型の支柱を組み立て、つるを誘引させることで空中栽培する
方法もあります(ネットで実の落下を防ぐ必要はありますが)。

苗から育てるほうが簡単!!

種から育ててもよいですが、手間を省く意味でも
初めての方は苗を購入したほうがいいでしょう。

慣れてきたら種まきから始めて、ステップアップした方が
挫折せずに楽しく栽培できるでしょう。

苗は本葉が4~5本あって害虫による虫食いがないもの、
さらに『接ぎ木苗』を選ぶと良いです。

接ぎ木苗とは!?

違う野菜の茎を接合させた苗であり、根の部分だけ
別の丈夫な野菜(台木、だいぎ)、地上より上の部分は本来育てたい
おいしい野菜(穂木、ほぎ)で組み合わせています。

接苗木はナス科(ナスやトマト)、ウリ科(キュウリやスイカ、
メロンも)によく使われています。

違う野菜といっても同じ科でないと無理らしいですが、
今回のようにメロンを育てる場合、台木はカボチャである
ことが多いです。

値段は少々張るデメリットはありますが病気や害虫に強いので、
家庭菜園でも育てやすいメリットがあります。

接苗木の台木には耐病性や耐虫性を持ち、連作障害に
強い品種を使っているからであり、すなわち栽培時は農薬を
最小限に抑えることも可能です。

摘心は必要!?

メロンはつるを伸ばして成長する作物ですが『摘心』と言って、
苗やつるの成長点を切り取る必要性があります。

摘心などの整枝の目的は花を咲かせやすくすることであり、
親つるだと雌花が咲きにくいからです。

また、整枝をすることで果実が大きく甘いメロンが
収穫し易くなるメリットもあります。

整枝はやや複雑ですが、子つるは2~3本だけ、10~15節間に、
1本当たり2~3個果実を付ける
のが基本です。

  1. 親つるの本葉が5~6枚になったら親つるの先端を切り取ることで
    子つるや孫つるの成長を促すことができます。
  2. 子つるも元気なものだけ残し、他は取り除きます(摘葉)。
    プランナー栽培の場合はスペースが限られるので2本、多くて3本
    残すと良いでしょう。
  3. 子つるの10節目以前からから生える孫つるは摘葉し、
    10~15節間から生える孫つるに着果させます。
  4. 孫つるは2~3節の段階で摘心します。
  5. 15節以降の孫つるも摘心しますが、子つる25節目で摘心し、
    25節辺りの孫つる2~3本は遊びつるとして放任させます。

しかしプリンスメロンの場合、ほったらかしにしても実がなる方
であるので、農家レベルにこだわないのならば摘心のタイミングは
適当でいいでしょう。

人工授粉と摘果

10~15節間から生える孫つるに雌花が生えますが、受粉してくれる
虫がいない場合は、朝の午前10時までに人工授粉をします。

花の根元に膨らみがないのが雌花であり、雄花を採って雌花に
軽くこすり付けます。

形の悪い物や生長の悪いものは摘果して、2~3個の形のいい実だけ
残し、成長を集中させます。

栽培条件等はどうすればいい?

適温が25~28 ℃で、メロンの中ではやや高めであり、
5月上旬頃に植え付けするのですが、夏でも夜が寒いときは
ビニール等で保温すべきでしょう。

水はけを良くするために、プランターの底に鉢底石を敷き詰め、
酸性土壌に弱いことに留意しながら堆肥と石灰、化成肥料で
土作りをします。

(追肥は雌花が咲く頃と果実が卵くらいの
大きさになった頃にします)

植え付ける際はやや浅く植えつけることで、根が酸素を
取り込みやすくなり、成長しやすくなります。

梅雨の時期は特に病気になりやすいので日当たりが良く、
風通しの良い場所に置きましょう。

アブラムシやウリハムシといった天敵がいますので、
防虫ネットで対策するといいのですが、風通しも悪くなる点は
注意してください。

収穫間近は水やりを控え、メロンに糖分を凝縮させます。

粉後30~40日ぐらいが収穫時期ですが、実をそっと持ち上げると
ポロッと取れやすくなり、収穫後は追熟すると甘く仕上がります。

メロンの栽培方法は人によってまちまち!?

1つ1つの作業はそれほど難しくないと思いますが、文章にすると
やるべきことが多く、メロン栽培は勉強することが非常に
多いことが分かりました。

実際に、家庭菜園とプロの農家、さらに個人単位でも栽培方法が
違ったりして、「この方法が絶対!」とは正直言い切れないです。

ネットや経験者からしっかり情報収集することも大事ですが、
とりあえずやってみて、失敗したらその度対策を考えるのが
一番早いかなと私は思いました。

まとめ

ファミマの『もちっと北海道メロンパン』はメロンパンなのに
もちもちした食感であり、中のメロンペーストが甘くて
おいしいです。

初心者でも比較的栽培しやすいのがプリンスメロンですが、
苗の選び方や栽培条件、摘心の仕方などやるべきことも
多いことが分かりました。

スポンサーリンク


 - ファミリーマート