2017年遂にファミチキ丼が初登場!?上田元社長がサイの部位にこだわる理由とは?

      2017/06/24

スポンサーリンク

興味本位ですが「ファミチキください」とファミマの店員に
一度言ってみたい増本です。

今回はファミマの『黒幕引き丼』を紹介いたします。

黒いパッケージというかなり目立つデザインです。

弁当コーナーに黒い集団が陳列されていたので、買わずには
いられなかったです。

ファミチキを使った丼や弁当は今までなかった!?

そういえば、ファミチキ丼はおろか、ファミチキを使った弁当は
ありそうでなかったですね。

ファミチキを買ってご飯にのせたり、ファミチキを使った親子丼の
レシピなど、ネットユーザーの間でアレンジされています。

また、ファミリーマート公式のY’sキッチンでは、ファミチキを使った
『とろ~り温たま、ピリ辛ファミチキ丼』のレシピが吉本芸人の
方たちが紹介しています。

とはいえ、本格的なファミチキ丼は今まで発売されていなかったです。

しかし、2017年2月、ファミチキを初めて考案した上田準二さんが
引退し、それを記念してファミチキを使った丼がついに発売されました。

チキン南蛮にアレンジしたような美味しさ!!

スポンサーリンク

牛丼や親子丼と同じスタイルの2重容器ですが、
そこには確かにファミチキがありました。

タルタルソースも付いており、ファミチキをチキン南蛮風に
アレンジした感じですね。

また、キャベツはカレー味に仕立ててあります。

ファミチキの特徴として衣の質感ですが、甘酢が染みてサクサク感こそ
ないですが、確かに衣はファミチキ由来のものです。

ファミチキから溢れ出るジューシーな肉汁とタルタルソースの
酸っぱさが合い、ご飯も進んじゃいます。

さらにキャベツはカレー粉で味付けされており、スパイシーさが
ファミチキやタルタルソースと仲立ちできています。

もしかしたらカレー味のファミチキは意外とおいしいかも、
と私はふと思っちゃいました。

もちろん、カレー味のおかげで白ご飯との相性も良かったですよ。

ファミチキ本来の味が消えている!?

強いて言うと、せっかくファミチキ丼にするなら、もっと
ファミチキの味を前面に出しても大丈夫かなと思いました。

今回のファミチキですが、カレー味やタルタルソースの味が強く、
ファミチキ本来の味を感じにくかったかもしれません。

今回の商品はさすがにアレンジが効きすぎたのかなと思いますし、
ファミチキじゃなくて普通のチキンカツでもいいのでは?
と考えてしまいました。

骨がないのは上田元社長がサイ肉を使ったから!?

2006年に上田元社長の考案でファミチキが登場し、
10周年を既に迎えた現在、ファミチキはファミマの看板商品です。

ファミチキが登場する前は、骨付きのフライドチキンが主流でしたが、
骨を抜く手間をかけて、食べやすいフライドチキンが誕生しました。

以前、大手商社である伊藤忠商事の畜産部で働いたことのある上田さんが
サイ骨(thigh、鶏の腰部の骨がない場所)を使うべきだと提案したのが
きっかけです。

上田さんは偉大な存在あるとともに、引退後もファミチキのおいしさは
不変のものであって欲しいですね。

まとめ

ファミマの『黒幕引き丼』は初めてのファミチキを使った、チキン南蛮の
ような弁当です。

強めのカレー風味のキャベツもあってか、チキン南蛮仕立てのファミチキは
おいしいです。

上田元社長が鶏のサイという部位を使うよう提案したことで、骨なしの
ファミチキが誕生しました。

スポンサーリンク


 - ファミリーマート