ファミマのくりーむぜんざいは高カロリー!?餅なしでダイエットできるの?

      2017/06/24

スポンサーリンク

ぜんざいと言えば白玉のもちもち感とあずきの甘さがたまらないですよね。

ぜんざいは和食スイーツなのですが、コンビニスイーツでは生クリームを使い
洋風を取り入れたぜんざいもあります。

私もコンビニを訪れるのですが、デザートコーナーに洋風ぜんざいが
陳列されているのをよく見かけ、おいしそうに見えてしまいます。

そこで今回はファミリーマートの『大きな白玉 くりーむぜんざい』を紹介いたします。


さらに、ぜんざいをお餅なしで食べて無理にダイエットするより、
白玉で代用した方がヘルシーに食べられる点も合わせて説明いたします。

ぜんざいの味とカロリーは?

和食スイーツであるぜんざいは生クリームとの相性が良く、
他のコンビニでも「生クリーム×ぜんざい」のスイーツは販売されています。

今回のファミリーマートのくりーむぜんざいのお味も気になりますね。

ぜんざいと生クリームの和洋折衷がおいしい!!

白玉が5個入りで、見た感じでもつるつるでおいしそうです。

そして周りには生クリークがトッピングされています。

底にはつぶあん層があります。

これは北海道十勝産のあずきを使用したつぶあんですね。

十勝では日照時間が長くあずきの栽培に適しており、
昼と夜の気温差によりあずきも甘く風味豊かになるようです。

白玉も大きめなので、白玉好きの方にはうってつけです。

また、ふわふわなホイップがもちもち白玉と絶妙に合います

もちろん餡にも、同じ甘いもの同士なので口の中で調和しますが、
生クリームとつぶあんは相性抜群で、上手く和と洋を組み合わせた
スイーツ
であると感心しました。

カロリーが高いのが難点!?

今回のぜんざいのカロリーは414 kcalとなかなかの高カロリーです。

今回紹介したファミマのぜんざいは生クリームも使用しており、白玉のサイズも
かなり大きめなので、高カロリーになったのでしょう。

計算上では女性の一日の摂取カロリーの25 %程度は犠牲にしないと
いけないので食べた分、朝昼晩の食事のどこかでカロリー調整を
する必要があるかもしれません。

餅なしぜんざいのダイエット効果は?

スポンサーリンク

ぜんざいは砂糖をふんだんに使っているのと、お餅そのものも高カロリーである
イメージがありますから、食べると太ってしまうと思われています。

正月にぜんざいを食べる家庭もありますが、いわゆる『正月太り』に
悩む方もいらっしゃると思います。

そのため、餅なしのぜんざいを食べてカロリーを抑える方も多いでは
ないでしょうか。

餅なしぜんざいは確かに痩せるが!?

ぜんざい1杯のカロリーは373 kcalであり、お餅を50 g入れた場合、
お餅のカロリーは117 kcalです。

つまり、餅なしぜんざいだと256 kcalであり、実際に100程度の
カロリーの低減が可能ですので、ダイエット効果もありそう
です。

しかし、せっかくぜんざいを食べるのならお餅が入った方が
おいしいに決まっていますよね。

餅より白玉の方がカロリーを抑えられる!?

 

無理にお餅を抜くより、代わりにヘルシーな白玉を使うといいでしょう。

その白玉粉のカロリーですが、50 gで185 kcalです。

「あれ、117 kcalのお餅の方が低カロリーでしょ!」と思われますが、
これはまだ白玉に調理していない、粉の状態でのカロリーです。

白玉粉50 gから2 cm大の白玉15個が作れるので、白玉のカロリーは

1個・・・12 kcal
5個・・・62 kcal

白玉は意外と多く個数を作れることから、結果的に
白玉の方がカロリーを抑えることができる
と言えます。

白玉でも食べすぎは禁物!?

白玉の方がヘルシーとはいえ、食べすぎるとカロリーもしっかり蓄積します。

白玉は腹持ちが良いと言われているものの、おいしいのでつい食べ過ぎてしまいます。

また、生クリームなどの油を使った洋菓子より、ぜんざいはカロリーは低いと
思いますが糖分の摂取は避けられないので、餅無しであろうと白玉であろうと
食べ過ぎには注意しましょう。

まとめ

ファミリーマートの『大きな白玉 くりーむぜんざい』は白玉とあずき、生クリーム
との和洋折衷がおいしいスイーツであり、白玉のサイズも大きめなのも嬉しいですが
400 kcal越えなので食べ過ぎると太るでしょう。

餅なしのぜんざいでもダイエット効果はあると思いますが、代わりに白玉を入れると
比較的ヘルシーなぜんざいを食べることができます。

スポンサーリンク

 

 


 - ファミリーマート