セブンのチョコ餅が美味しい?自宅で簡単に作る方法は?

      2017/06/24

スポンサーリンク

コンビニにあるスイーツ系の餅も好物な、増本です。

今回はセブンイレブンの「ふんわりちょこもち」を紹介します。

DSC_0097

生チョコ系のスイーツはスティック状のケースに
チョコを並べるのをよく見かけますが、今回のスイーツは
お茶碗状の容器に入っています。

DSC_0098

白いパウダーもまんべんなくかかっていますが、
ピンク色のお餅たちが入ってあり、可愛らしい見た目です。

もちふわ、ベリーの風味がおいしい!!

お餅はもちふわでとろけそう!!

フォークも付属しているので、手づかみの必要なしです。

そして、お餅を刺すだけでも、もちもち感を手で感じます。

食べてみるとお餅のもちもち感もありますが、意外と
口の中でとろけます

お餅といっても、ふんわりしててとても優しい食感に仕上げており、
口の中の温度でなくなりそうです。

中のチョコは甘酸っぱいミックスベリーだが・・・

中には、ジェルっぽい詰め物があり、チョコにしては
かなり柔らかいです。

ベリーの甘酸っぱさが程よく、ミックスベリーの香りも
ほんわかしますね。

DSC_0110

原材料名を見ると、「ラズベリー、苺ピューレ」が。

この甘酸っぱさはラスベリー&ストロベリーのハーモニー
ならではだと思います。

また、甘さも抑えておりベリー本来のおいしさが感じれる淡い味、
さらに、レモン果汁と洋酒で後味もさっぱりです。

しかし、中のチョコですが、チョコっぽい要素はあまりなくて、
普通のフルーツピューレみたいに食べる感じ
でした。

しかし、商品そのものは気分も優しくなるような味でした。

余ったお餅でチョコ餅ができる!?

スポンサーリンク

板チョコとお餅、砂糖、牛乳を混ぜ、電子レンジで温めてから
混ぜると餅生地が完成。

さらに、中に板チョコを入れて、餅で包み込めば、チョコ入りの
チョコ餅が出来ます。

これにココアパウダーを振ったら、本格的なチョコ餅になりますね。

お餅と、スーパーやコンビニで買える材料だけで意外と簡単に
チョコ餅は作れてしまうのです。

お餅は正月に余ったものを利用するのもありですし、
夏でも切り餅は買えますので、いつでもチョコ餅作りはできます。

アレンジして様々なチョコ餅を作る

抹茶風味のチョコ餅や、ホワイトチョコ餅など応用も幅広いと
思います。

今回紹介したふんわりちょこもちをオマージュしたいなら、
イチゴチョコを使ってみたり、イチゴジャムで工夫できそうです。

まとめ

セブンの「ふんわりちょこもち」はふわふわなお餅で口の中で
とろけ、ミックスベリーの甘酸っぱさもあり、全体的に甘さが
控えめなのでとても優しい味わいです。

ただ、チョコを食べている感覚は薄いかもしれませんが、
単純においしいです。

家庭でも切り餅と正月で余ったお餅を活用すれば、チョコ餅は
意外と簡単に作れ、材料を工夫すれば色んな味が作れます。

スポンサーリンク


 - セブンイレブン