チキン南蛮とローソンのおにぎりが合体した寿司ネタ!?揚げないレシピで超簡単に作れる?

      2017/06/24

スポンサーリンク

こってりしたチキン、甘味と酸っぱさが程よいタレが絡んだ
チキン南蛮が好物である増本です。

今回はローソンの『チキン南蛮風おにぎり』を紹介します。

まるで寿司ネタのようなチキン南蛮!?

袋のイラストはチキン南蛮そのものですが、おにぎりの正体は
袋を開けてみないと分からないので、電子レンジで温めて
開封してみました。

開けてみてびっくりしたのが、お肉がご飯の上に乗っかっているのですね。

私はてっきりご飯の中にお肉が入っていると思ったのですが、大きい鶏肉の
存在感に驚愕しました。

お肉をご飯に入れるパターンだと、肉の量に制約が出来てしまいますが、
乗っけるパターンだと、お肉を一枚まるごと使えるすごいメリットを
生んでいます。

なお、ご飯とお肉を固定させるために海苔で巻いているのですが、
回転寿司で出てくる卵みたいに、寿司ネタのように見えてしまいます。

回転寿司のレーンで出てきても、違和感を感じないかも。

肉質がイマイチだった!?

タルタルソースはきちんと入っていましたが、見た目や食感も
あまりチキン南蛮らしくないと感じました。

個人的には、もう少し肉質が柔らかかったらと、少し残念ですし、やはり
外観のせいかチキン南蛮を食べてる感じが伝わりにくいですね。

とはいえ、甘辛のタレとタルタルソースはちゃんと効いていますし、
チキン南蛮をおにぎりにするアイデアは斬新かと思います。

チキン南蛮は揚げずに作れる!!

スポンサーリンク

自宅でも本格的なチキン南蛮を作りたい方も多いですが、
揚げ物を作るのは面倒ですよね。

しかし、フライパンを使った揚げないチキン南蛮のレシピが
広まってきているので紹介いたします。

揚げないチキン南蛮の材料(2人分)

鶏もも肉(鶏むね肉) 1枚
小麦粉 大さじ4杯
サラダ油 大さじ3杯

○醤油 大さじ3杯
○砂糖 大さじ3杯
○酢 大さじ3杯
○水溶き片栗粉 お好みで

<タルタルソース>
卵 1個
玉ねぎ 1/2個
マヨネーズ 大さじ4杯
酢 大さじ1杯
砂糖 小さじ1/2杯
パセリ 適量

フライパンで油を大目で調理!!

  1. カットした鶏肉を、パットやポリ袋に入れた小麦粉でまぶします。
  2. 油を引いて熱したフライパンに肉を入れ、中火で鶏肉の表面を
    カリッと焼きます。
  3. 両面が程よい焼き色になったら、蓋をして弱火で中までしっかり火を
    通します。
  4. ○の材料を全てを入れることで、甘酢だれで鶏肉全体を絡めます
    (皮付きの鶏肉で油が出すぎたり、サラダ油が多すぎた場合、余分な
    油をふき取りましょう)。
  5. タレを軽く煮詰めたら完成です。

後述の特製のタルタルソースをかけてお召し上がりください。

タルタルソース作りも電子レンジで超簡単!?

ゆで卵をみじん切りにするのが面倒なので、電子レンジで
タルタルソースの卵の部分を作ります。

  1. 卵にフォークやつまようじで必ず刺し、700Wの電子レンジで
    一分間加熱します(穴を開けないと爆発する危険があります)。
  2. 加熱中、玉ねぎをみじん切りにします(辛さが苦手な方は水でさらし、
    よく水切りしましょう)。
  3. 加熱後、熱いうちに卵を潰して、みじん切りの玉ねぎと残りの
    調味料も混ぜて完成です(生たまねぎが苦手な方は、卵とは別に
    電子レンジで加熱しても大丈夫です)。

揚げ物の調理をしないので後片付けも簡単ですし、タルタルソースも
材料さえあれば電子レンジで瞬時に作れますよ。

まとめ

ローソンの『チキン南蛮風おにぎり』は、おにぎりの上に直接チキンを
乗せて海苔巻きでくっつけたもので、見た目が寿司ネタの卵みたいです。

チキン南蛮はフライパンを使うことで揚げずに作れますし、
タルタルソースも電子レンジで簡単に調理できます。

スポンサーリンク


 - ローソン