ファミマの安納芋タルトの産地は?食べ方はレンジかオーブンか?

      2017/06/24

スポンサーリンク

さつまいものホイル焼きを懐かしく思う増本です。

今回はファミマプレミアムの「安納芋のタルト」を紹介します。

dsc_0262

ファミマプレミアムシリーズとは?

ワンランク上の本格メニュー、一番身近な専門店をコンセプトにしており、
製法や材料、見た目もこだわった商品をコンビニでも食べられることを
ファミリーマートは目指しています。

dsc_0263

鮮やかな黄色の芋が輝いております。

dsc_0264

芋のねっとり感がいいですね。

甘さもそこまで主張してこないので、芋の甘さそのものを
味わえます。

芋の下にはカスタードクリームと芋ペーストがあり
これも甘さが控えめです。

焼き芋っぽくしたいなら電子レンジでホクホクにするのも
いいかもしれませんね。

そもそも安納って何?

スポンサーリンク

兵隊さんが持ち帰った苗が安納芋だった!!

安納(あんのう)とは地名のことであり、種子島の北東に位置する安納地区
生まれましたが、ブランド化されたのは平成19年です。

太平洋戦争が終わり、スマトラ島セルダンから帰還した兵士が持ち帰った苗を
この安納地区で育て、今までにない甘い芋が誕生し、種子島の人たちもその
おいしさに魅了され、種子島の名物となりました。

安納芋と種子島の地理的条件

種子島の土地は大昔、海底だったため、土には多くのミネラルが含まれるので
そこで育つ安納芋は甘くなるのです。

また、平坦な島なので、ミネラルを含む潮風が天然の肥料として吹きついて
くるのも、おいしい安納芋が育つ理由です。

平成には品種登録

平成時代に入り、鹿児島県農業開発総合センター熊毛支場で
品種交配、選抜されて、平成10年には品種登録されました。

安納芋には2種類以上があり、そのうち安納紅は、
皮が赤いのが特徴であり、また、突然変異で生まれた安納こがねは
薄い黄色の皮をしています。

糖の割合が高く、焼き上がりの身はねっとりして、黄色いのが特徴です。

安納芋の焼き方は?

ネットでは様々な方法が紹介されているが共通点は?

安納芋の焼き芋は、蜜が滴り、まるでお菓子のようなおいしさが
魅力です。

しかし、「ホイルで包む」「濡らした新聞紙も一緒に包む」
「そのまま焼く」など、ネットでは色んな安納芋の食べ方が紹介され、
どれが正しいのか分からないですよね。

なぜなら、芋の種類や調理器具の仕様、さらに焼き加減にも個人の好みがあり、
一番いい焼き方も人バラバラになってしまうからです。

しかし、安納芋でおいしい焼き芋を作るには「じっくり焼く」ことと、
「小ぶりな芋を選ぶ」共通点として多かったです。

急な加熱は甘味・風味を失い、大きな芋だと中まで火が通らないです。

調理の一例

・ホイルだけ包んで、オーブンで160ºCで90分じっくり焼く

・トースターなら濡らした新聞紙も使い、200ºCで60分焼く

・電子レンジなら、芋を一晩水に漬けたあと、濡らした
キッチンペーパーで5分程度加熱
(電子レンジだと水分が飛んでパサパサになりやすいので注意)

他にも、魚とか焼くグリルや圧力鍋、落ち葉を集めて焼く
(地元住民の苦情には注意!)などがありました。

焼き加減を確かめる

とはいえ、本当に上手に焼けているのか不安に感じますので、
焼き加減のチェックには、焼き鳥の串や箸で刺してみるといいです。

芋が最後まで刺さったり、ケーキのスポンジのようにスッと刺さる
くらいなら、芋がクリーミーに焼きあがっている証拠です。

安納芋の保存や調理後

13~15℃が適温であり、冷蔵庫では腐るので、冬場は
低温から守るため新聞紙で包むとよいでしょう。

調理後の芋は冷凍保存できるので、電子レンジですぐに
食べれて便利ですし、他のスイーツの材料に取っておくのも
できます。

まとめ

ファミマプレミアムの「安納芋タルト」は、ねっとり・蜜の甘さがありつつ、
甘さもしつこくなく、安納芋本来の甘さを味わえます。

太平洋戦争が終わり、ある兵隊がスマトラ島から苗を持ち帰り、種子島の
安納地区で育てたところ、土地にも恵まれ、甘い芋が誕生し、平成に入ってから
品種登録されました。

どの焼き方でも、じっくりと、小ぶりな芋でやるとおいしい安納芋の
焼き芋ができます。

芋は冷蔵庫での保存を避け、調理後は冷凍してもいいです。

スポンサーリンク


 - ファミリーマート